次回は、3月18日(土)・19日(日) 亀齢萬年 です。


2017年度前期 日本酒試飲会の予定表は こちら

 

◇ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆ ◇ ◇ ◆


 酔いどれ小言 其の六拾六

行ってきたぜよ!

 ぜよ!

 ぜよ!

 三月にしては、まだ風の冷たい日でしたが、快晴の高知。夢の桂浜。憧れの城下。

 150年ほど前、彼らがここを歩き、ここで日本の未来を語り、志半ばで命を散らしていった……。そう想うと、一歩一歩がじ〜んと胸に染みました。

 良かった。

 行って良かった。そう思える旅行っていいですよね。

 そう、そして美味いもんも食べました!

 高知と言えば鰹のタタキ。鰹の塩タタキをいただきました。

 見てください。このスペアリブのような肉厚のタタキ! かけるのは直七という、スダチとミカンの間くらいの酸っぱさと甘さを持った果実です。

 薬味もがっつり合わせて、こりゃあもうたまるか!

 他にも四万十川の川エビやウツボの唐揚げ、ざる豆腐、イノシシ煮など、いかにも地元の小さな居酒屋らしい手作り料理を満喫。

 お酒ももちろん高知の地酒です。

 外で飲むときは、できるだけお店にないものをというのが私の方針なので、今回は酔鯨、斬、美丈夫、久礼、文佳人を味わってみました。

 隣りに座った常連さんや、カウンター越しの女将さんたちの高知自慢も楽しかったです。美味い酒を飲み、美味い飯を食らい、人と話すって最高です。思わずわははと笑ってしまいます。

 旅行はなかなか難しいですが、とりあえず、美味い酒と美味い飯で、皆様も大いに笑ってみませんか? 桜に合わせた、ピンク瓶の日本酒も続々お店に入ってます!

 試飲会にも是非!

春のお酒はこちらですにゃ



 

Copyright (C) 2000 株式会社宮崎屋.All Right Reserved.